平成33年=2021年「62歳・丑の年」のメモ書きと更新履歴|月の光

平成33年=2021年「62歳・丑の年」のメモ書きと更新履歴

2021(平成33)年 丑の年(33番目)〔私62歳〕のメモ書きと更新履歴の最新の記事へ→

私62歳だ・・

 62歳になる年の指針になる可能性があると思って書き留めておいた記録だ。
 平成23(2011)年7月6日(水)から2週間の概略。

 いい現れはそのまま動かし、悪い現われは気を使って過ごすべし。

 出口王仁三郎(1871年8月22日 〜 1948年1月19日旧暦1947年12月9日)は、76ヵ月年4ヵ月29日(生存日数27,909日)で亡くなっており、今年が終戦76年目に当たる。
 1945年8月15日から27,909日目は2022年1月11日(76ヵ月年4か月28日)。
 1945年8月15日から76ヵ月年4か月29日目は2022年1月12日(27,910日目)
 2013年1月12日、西堀先生に初めて会った日だ。
 2014年1月11日、スカイマークで神戸、そして淡路島へ行き、
 2014年1月12日、ホテルニューアワジで行われたカタカムナ新年会(17名)に参加した。
(※)終戦(1945年8月15日)を起点とすれば、1948年1月19日は888日目(2年5か月5日)。
 御代替わりの2019年5月1日から888日目は2021年10月4日(2年5か月4日)。

1月13日(水)14:01、山羊座23度新月

 14:01、山羊座23度新月

1月19日(火)、76歳で亡くなった出口王仁三郎の命日

三典さんが翻訳した第16巻アレの巻は昭和21年1月19日に書記されている

 出口王仁三郎(1871年8月22日 〜 1948年1月19日旧暦1947年12月9日)は、76ヵ月年4ヵ月29日(生存日数27,909日)で亡くなっており、今年が終戦76年目に当たる。

○ 三典さんが翻訳した第16巻アレの巻は昭和21年1月19日に書記されている。

1月29日(土)、しし座の満月

1月29日(土)4:17、しし座の満月

2月11日(木)、建国記念日が実加の25歳の誕生日

 

2月12日(金)4:07、水瓶座23度新月

 4:07、水瓶座23度新月

2月27日(土)、おとめ座の満月

2月27日(土)17:18、おとめ座の満月

3月13日(土)19:22、魚座23度新月

 19:22、魚座23度新月

3月29日(火)、てんびん座の満月

3月29日(火)3:49、てんびん座の満月

4月12日(月)11:32、牡羊座22度新月

 11:32、牡羊座22度新月

4月27日(火)、さそり座の満月

 4月27日(火)12:32、さそり座の満月

5月12日(水)4:01、牡牛座21度新月

 4:01、牡牛座21度新月

5月26日(木)、いて座の満月

5月26日(木)20:15、いて座の満月

6月10日(木)19:54、双子座19度新月

 19:54、双子座19度新月

6月25日(土)、やぎ座の満月

6月25日(土)3:40、やぎ座の満月

7月10日(土)10:18、蟹座18度新月

 10:18、蟹座18度新月

7月23日(金)、東京オリンピック開幕式

 7月23日(金)〜8月8日(日)。

7月24日(土)、みずがめ座の満月

 7月24日(土)11:37、みずがめ座の満月

8月8日(日)、東京オリンピック閉幕式

22:51、獅子座16度新月

 7月23日(金)〜8月8日(日)。

 22:51、獅子座16度新月。

8月22日(日)、みずがめ座の満月

 8月22日(日)21:03、みずがめ座の満月

8月24日(火)、パラリンピック開幕式

 8月24日(火)〜9月5日(日)。
 パラリンピック開幕式

9月5日(日)、パラリンピック閉幕式

 8月24日(火)〜9月5日(日)。
 パラリンピック開幕式

9月7日(火)9:53、乙女座14度新月

 9:53、乙女座14度新月

9月21日(火)、うお座の満月

 9月21日(火)8:55、うお座の満月

9月24日(金)、金星探査衛星「あかつき」の観測期間の終了

 あかつきとIKAROSを含む5機の小型副衛星を搭載したH-IIAロケット17号機は、2010年5月21日6時58分22秒に打ち上げられた。
 金星探査衛星「あかつき」は、2015年12月7日に金星の周回軌道に乗った。
 そして、2016年4月4日(月)、軌道の再修正が行われ、2016年4月8日(金)に軌道調整の成功が確認されました。

 この軌道調整によって、観測期間が当初予定の800日から2000日に延びる事になりました。

 鞍馬弘教立教後の寺の説明によると、鞍馬寺本殿金堂(本堂)の本尊は「尊天」であるとされる。
 堂内には中央に毘沙門天、向かって右に千手観世音、左には護法魔王尊が安置され、これらの三身を一体として「尊天」と称している。
 「尊天」とは「すべての生命の生かし存在させる宇宙エネルギー」であるとする。
 また、毘沙門天を「光」の象徴にして「太陽の精霊」・千手観世音を「愛」の象徴にして「月輪の精霊」・魔王尊を「力」の象徴にして「大地(地球)の霊王」としている。
 鞍馬寺とは、どこにでも存在する「尊天」のパワーが特に多い場所にして、そのパワーに包まれるための道場であるとしている。
 「尊天」のひとり、「護法魔王尊」(サナート・クマラ)とは、650万年前(「650年」の間違いではない)、金星から地球に降り立ったもので、その体は通常の人間とは異なる元素から成り、その年齢は16歳のまま、年をとることのない永遠の存在であるという。
 奥の院には、650万年前に金星から鞍馬山に降り立ったという「護法魔王尊」サナトクマラが本尊としてお祀りされている。
 2016年4月4日(含める)から800日後の日付:2018年6月12日(火)
 この日に、歴史的な米朝首脳会談が行われた。
 2016年4月4日(含める)から2000日後の日付:2021年9月24日(金)

9月26日(日)、安倍総理が就任して丸9年になる日

 2016(平成28)年9月に自民党の総裁任期が「2期6年を3期9年」へ提案がなされ、本日が「3期9年」の満了する日だ。
 就任は2012年9月26日
(※)2013年9月8日、アルゼンチン・ブエノスアイレスで開かれた国際オリンピック委員会総会で、2020年の夏期オリンピックの東京開催が決まったが、その時に招致スピーチを行ったのが安倍晋三総理大臣。
 この時の東京都知事は石原慎太郎氏(副知事が猪瀬直樹氏)。

10月6日(水)20:07、天秤座13度新月

 20:07、天秤座13度新月

10月20日(水)、おひつじ座の満月

10月20日(水)23:57、おひつじ座の満月

11月5日(金)6:16、蠍座12度新月

 6:16、蠍座12度新月

11月19日(金)、おうし座の満月

11月19日(金)17:58、おうし座の満月

12月4日(土)16:44、射手座12度新月

 16:44、射手座12度新月

12月19日(日)、ふたご座の満月

12月19日(日)13:36、ふたご座の満月

12月21日(火)、妻の59歳の誕生日

 妻の59歳の誕生日

12月23日(木)、明仁上皇陛下の88歳のお誕生日

 2021年(平成33年)12月23日(木)は明仁上皇陛下の88歳のお誕生日。
 2017年(平成29年)12月23日(土)に自覚した。
 「26(実加)+62(お父さん)=88」だ。

12月25日(土)、展地の24歳の誕生日

 展地の24歳の誕生日。


←2021(平成33)年のメモ書きと更新履歴の先頭へ戻る

(参考)メルマガ62号発行、平成23年7月6日(水)から2週間の概略

✓ฺ 7月6日(水)、メルマガ62号「五十鈴の川はムツの川」、上位会社へ最終報告書の提出。
✓ฺ 7月7日(木)、人を見ると人の残像(霊体)が残る、吉野とのイザコザが続く、江沢民前中国主席が「死亡」との情報
✓ฺ 7月8日(金)、穴の中に落ち込んだゴジラ、天之逆矛のような短剣、鎖に繋がれた重り、「表」さん、「かねての計画の通りに動くか」
✓ฺ 7月9日(土)、梅雨明け宣言、夏の旅行を決める・・
✓ฺ 7月10日(日)、生駒山の編集中、女房の首の骨が急に異常に、王星の二重連星をハッキリ捕らえた。
✓ฺ 7月11日(月)、「黒い筋のような根」、役員会で最終業務報告書の報告
✓ฺ 7月12日(火)、光宮と一緒に朝の体操、展地の三者面談

 - - - - - - - - - - - - - - - - - -

✓ฺ 7月13日(水)、「大きな手に乗せられた感覚」、10日早い生理、27個のアカウウントの失効した日に菱の引越し・
✓ฺ 7月14日(木)、拝殿に虫眼鏡、「自然治癒力の正体」という講演会・
✓ฺ 7月15日(金)、拝殿で黒龍が寝そべっている・・
✓ฺ 7月16日(土)、お袋が「これからはおめがたの時代だの」
✓ฺ 7月17日(日)、拝殿に豊臣秀吉、ボリショイサーカス
✓ฺ 7月18日(月)、日本武尊の夢、また拝殿に豊臣秀吉、ジョイフルに行く前の映像、伊勢市の宮司さんからメールあり
✓ฺ 7月19日(火)、拝殿の豊臣秀吉はしばらく続く?「13737」のバイク・
神社から授与されたお札を御札立てで大切に祀りましょう
神社から授与されたお札を御札立てで大切に祀りましょう

更新年一覧
2002(平成14)年
5月11日アップ

1958(昭和33)年
1959(昭和34)年
1960(昭和35)年★
1961(昭和36)年
1962(昭和37)年
1963(昭和38)年
1964(昭和39)年 東京OP
1965(昭和40)年
1966(昭和41)年
1967(昭和42)年
1968(昭和43)年
1969(昭和44)年
1970(昭和45)年
1971(昭和46)年
1972(昭和47)年★
1973(昭和48)年
1974(昭和49)年
1974(昭和49)年
1975(昭和50)年
1976(昭和51)年
1977(昭和52)年
1978(昭和53)年
1979(昭和54)年
1980(昭和55)年
1981(昭和56)年-辛酉の年
1982(昭和57)年
1983(昭和58)年
1984(昭和59)年★
1985(昭和60)年

 - - - - - - - -

1986(昭和61)年
1987(昭和62)年
1988(昭和63)年
1989(昭和64・平成元)年
1990(平成2)年
1991(平成3)年
1992(平成4)年
1993(平成5)年
1994(平成6)年
1995(平成7)年
1996(平成8)年★
1997(平成9)年
1998(平成10)年
1999(平成11)年
2000(平成12)年
2001(平成13)年
2002(平成14)年
2003(平成15)年
2004(平成16)年
2005(平成17)年
2006(平成18)年
2007(平成19)年
2008(平成20)年★
2009(平成21)年
2010(平成22)年
2011(平成23)年
2012(平成24)年

 - - - - - - - -

2013(平成25)年
2014(平成26)年
2015(平成27)年
2016(平成28)年
2017(平成29)年

 - - - - - - - -

2018(平成30)年
2019(平成31 /令和元)年
2020(令和2)年★東京OP

 - - - - - - - -

2021(平成33)年

2022(令和4)年

 - - - - - - - -

2023(令和5)年
2024(令和6)年
2025(令和7)年☆大阪万博
2026(平成38)年
2027(平成39)年
2028(平成40)年
2029(平成41)年
2030(平成42)年
2031(平成43)年
2032(平成44)年★
2033(平成45)年
2034(平成46)年
2035(平成47)年
2036(平成48)年
2037(平成49)年
2038(平成50)年
2039(平成51)年
2040(平成52)年
2041(平成53)年-辛酉の年
2042(平成54)年
2043(平成55)年
2044(平成56)年★
2045(平成57)年
2046(平成58)年
2047(平成59)年
2048(平成60)年
2049(平成61)年
2050(平成62)年